IT

エンジニア3年目のスキルとかあれこれ

こんにちは、Aki(celcior0913)です。

今回はエンジニア3年目のスキルとかあれこれというテーマで解説していきます。

そんな私はエンジニア歴は3年目になります。

なんかだるくなったので、このまま投稿しますw

本記事でわかること

エンジニア3年目のスキル
エンジニア1年目2年目にやってきたこと
エンジニア3年目はまじで伸び盛り

エンジニア3年目のスキル

他の方はわかりませんが、僕はこんな感じですというのを伝えていきます。

ある程度自分で進められるようになる

まぁプログラミングをずっとやってるので、徐々にできるようになります。

もちろんできないことはありますが、ある程度のことは聞いたりして進められます。

もちろん『やばい、、、全然わからない』みたいなこともありますけど、そういった内容はある程度わかるようになるのでもう先に『ごめんなさい、多分できないっす』みたいな感じでもう最初の方から助け舟求めるようにしてます。

なので、まじで途方にくれるみたいなことはかなり減った気がします。

ただ未だにAPIとかDB周りはわからないことだらけ

エンジニア3年目とはいえ、最初はソースの改修であったり簡単なことから始めましたしこの仕事好きかと言われたら僕は全然好きじゃないんで多分周りの人と比べると圧倒的にスキルは少ないかもしれません。

ただ今はなんとなくしかわかりませんけど、この先何年も続けていくことになるのでいずれ分かるようになるよね。

なんて思うので、焦ることなく自分のペースでのんびりやってます。

程よい距離感でやってった方が長続きすると思うんですよね。

無理してしんどい思いして毎日続けてもうやりたくないってなったらそれこそもうこの仕事に戻ってこれなくなると思いますし。

エンジニア1年目2年目にやってきたこと

僕みたいな感じでエンジニアを過ごした方は多分そこまで多くはないかもしれません。まぁ解説していきます。

エンジニア1年目

普通に仕事でプログラミングした期間は半年くらいです。

正確にいうとプログラミングスクールが3ヶ月と派遣先の企業で3ヶ月。

残りの期間はプログラミングの仕事してませんw

給料も低かったんで、こんなんやってられるかと思ってひたすらフリーランスになるための情報探したり自分のブログ書いたりしてました。もちろん与えられた仕事はしてます

そんな感じで一年で企業をやめました。

エンジニア2年目

フリーランスエンジニアになったのもあり、ひたすらコード触ってました。

ただ案件でプログラミングの改修とか全くしてこなかったんでぶっちゃけわからないことだらけでほぼ毎日パニックでした。

またこの時に若干炎上案件に巻き込まれたりしてとにかくしんどかったです。

そんなこんなで2年目は割ときつかったんですが、フリーランスエンジニアになってそれなりに金銭的に余裕もできたので仕事4ヶ月くらい休みましたw

あー無理疲れた休むみたいな感じでしてたらもうすぐ今年が終わってしまいそうだったのでまた11月から仕事を開始した感じですw

他のエンジニアに比べたら休みまくったけど、おかげで余裕もでき知識も高まった

時間に余裕があったのもあり個人アプリを作ったり勉強する時間がたっぷりあったからですね。

案件をやってると時間に追われるので、もっと深いところまで追って調査したいけどできないみたいなことが多々ありました。

けど、個人アプリの場合誰かに何か言われるわけでもないし自分のやりたいようにできたのでなんでだめなんだ?って時とか具体的に動かないとこまで追えたりQiitaに投稿して残したりとかしてしっかりと理解しながら進められたので圧倒的に成長できた気がします。

その後の案件で結構一人でできるようになってたので。

なので、ちょっと休み過ぎた感はありますが長期間の休みをとってよかったなって思いました。

エンジニア3年目はまじで伸び盛り

余裕があればそれなりにプログラミングが楽しいと感じるようになります

転職してもいいし、フリーランスを目指してもいい

ある程度プログラミングも一人で進められるようになってますし、今よりもいい待遇を受けられる企業に転職も全然可能です。

またフリーランスみたいな働き方も余裕でできると思うので、それでもいいのかなと。