フリーランス

【簡単です】フリーランスエンジニアになる方法【現役フリーランスが語る】

こんにちは、Aki(@celcior0913)です。
フリーランスエンジニアとして活動しています。

 

今回は【簡単です】フリーランスエンジニアになる方法【現役フリーランスが語る】というテーマで解説していきます。

 

前回こんなツイートをしました。

 

フリーランスエンジニアになる方法はこちら。

✅スキルを身につける
✅お金を稼ぐ

これだけですね

Web制作なら3ヶ月もあれば可能かなと😌

とはいえ、スキルがないのに請負契約で受注するのはリスクが高いので、まずはアプリ開発などで準委任契約で作業しつつ移行するのがいいんじゃないですかね🙇‍♂️フリーランスエンジニアになる方法はこちら。

 

そんな私は準委任契約でフルリモートのフリーランスエンジニアになって一年ほど。

 

今回は上記の内容について記事を書いていきます。

フリーランスエンジニアになる方法

フリーランスエンジニアになるための方法はこちらです。

・スキルを身につける
・お金を稼ぐ

上記を深掘りしつつ解説していきます。

スキルを身につける

プログラミングといっても幅広いですが、場所を選ばない働き方がしたいのならWeb系がおすすめです。

 

Web系とは、Webサイトを作るエンジニアです。

 

まずはWeb系の言語を学習しましょう。

 

RubyやPHPは割と初学者でも理解しやすいのでおすすめです。

 

おすすめとしてはSkill Hacksデイトラですね。

 

10万円以下で学べて、サポート体制も十分です。

 

もし可能なら独学でもOKです。

 

まずは自分でやってみて、もし難しいと感じたら上記で学んでみてもいいんじゃないですかね。

お金を稼ぐ

お金を稼ぐには仕事を獲得すればOKです。

 

仕事を受注する方法はこちら。

エミリーに登録して案件を受注
クラウドワークスランサーズで仕事を受注
・知人や友人に紹介してもらう

基本的に上記は無料で登録できます。

 

登録するだけで情報が見れるのでいい時代ですね。

 

ついでに僕が一年でフリーランスエンジニアになった時の話についても解説していますので、機になる方はこちらもどうぞ。

フリーランスエンジニアには二つのパターンがある

フリーランスエンジニアの種類は大きく分けると二つあります。

・Web制作
・Webアプリ開発

上記の通り。
上記を深掘りしつつ少し解説していきます。

Web制作

ホームページを作成する仕事ですね。

主に企業のホームページを作成する仕事です。

そして比較的リモートワークがしやすいのが特徴です。

Webアプリ開発

インターネット上で動くアプリの作成をする仕事ですね。

 

YouTubeやメルカリなどがわかりやすい例ですね。

 

こちらはWeb制作と比べると、リモートワークは少し難しいかもです。

 

とはいえ、コロナの影響もありリモートワーク ができるところは多くなってきました。

まずはどちらになりたいのか決めよう

仕事の内容も案件の獲得方法も全く異なるからですね。

 

例えばWeb制作の場合ですと、自ら営業をしたりしなければいけませんが、Webアプリの場合ですとエージェントを使えば自分で営業する必要はありません。

 

そしてWeb制作では請負契約、Webアプリでは準委任契約が多いです。

請負契約 :成果物が完成したら報酬が支払われる

準委任契約:約束した時間だけ仕事を手伝う

契約の仕組みは上記の通り。

スキルが足りないうちは準委任契約がおすすめ

請負契約の場合だと完成しなければ報酬をもらえないからですね。

 

スキルも足りないのに請負契約で受けてしまうと無駄に時間だけを消耗してしまう可能性が高い。

 

その点、準委任契約の場合だと約束した時間、作業すれば報酬をいただけます。

 

もちろんあまりにもスキルが足りなければ、契約を切られてしまう可能性はありますが普通に作業していれば問題ないかと。

 

そして月に140時間から180時間の労働で40万から80万ほど。悪くないですよね。

 

なのでまずはWebアプリを学びつつ、Webエンジニアになるのがいいのかなと。

 

エージェントはアットエミリーミッドワークスがおすすめです。

登録は無料なので、フリーランスになる前に登録しておけばそんなに焦ることはないのかなと。

フリーランスエンジニアになる前に知っておくべきこと

フリーランスエンジニアになる前に知っておくべきこと

実際にフリーランスになって知っておいた方がいいなってことをシェアします。

・受け身では何も学べない
・フリーランスの仲間は重要

受け身では何も学べない

スクールに通ったとしても行ってるだけでは何も学べません。

 

何事でもそうですが、自分から学ぼうと思わなければただ時間を無駄にするだけ。

 

過去の僕もそうでしたが、プログラミングスクールに通ったものの正直ほぼ何もわからず卒業しました。

 

学ぼうという意識はあったものの、自分の学びたいものとはかけ離れていたので全くやる気が起きなかったためですね。

 

数年経験すれば大体の人がわかるようになると思うんですが、とはいえせっかくなら早く覚えたいはず。

 

なので受け身にならず、わからなかったら自分から質問するなどして、今やっていることにしっかりと向き合うことが爆速で成長するための方法なのかなと。

フリーランスの仲間は重要

理由はこちら。

・仕事をもらえる
・落ち込んだ時に理解してもらえる

仕事をもらえる

フリーランスの中には会社を経営している方もいます。

 

そしてそういった方と信頼を築けると仕事をいただけることも多いです。

 

なので、案件に参画したときはしっかりとコミュニケーションもとりつつ、横のつながりを築いていくことが重要です。

 

落ち込んだ時に理解してもらえる

ぶっちゃけフリーランスをやると正社員ではないので、同期や先輩といった会社での繋がりがほぼなくなります。

 

そしてノマド のような働き方をしていると、相談相手もいなくなりがちです。

 

割と孤独が好きな方でも、誰にも話せない状況がずっと続くのってかなりしんどいはず。

 

なので、フリーランスの仲間を少しづつ作っていくのもありなのかなと。

 

方法はいくつかありおすすめはこちら。

・オンラインコミュニティーに入る
・Twitterなどで発信しつつ、繋がっていく

上記の通り。

オンラインのコミュニティーも月額1000円くらいでありますし、Twitterでもエンジニアの方と気軽につながりを作りやすいですよね。

いい時代です。

引き続きネットにお世話になりつつ、繋がりを作っていきましょう。

まずは行動しよう

行動しないことには何も始まりません。

 

まずはやってみる。

 

その中でなんかちょっと違うな、、、、、

 

なんて思ったら軌道修正していけばいいんじゃないですかね。

 

人生に失敗は付き物です。
失敗を恐れず、エンジニアに限らずどんどん挑戦していくのが吉ですね。

まとめ

このくらいで終わりにします。

 

今回は【簡単です】フリーランスエンジニアになる方法【現役フリーランスが語る】というテーマで解説しました。

 

これからフリーランスを目指す人の参考になれば幸いです。

 

ではまた。